読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MURDER for Twoを見て

今日はなんて日だ。いや、否定的な「なんて日だ」ではない。剛くんのヒメアノ~ルからの、坂本くんのミュージカル。V6から始まって、V6で終わる。なんて良い日じゃないか。余談だが、ヒメアノ~ル鑑賞後、大学へ行って講義を聴いたが、ほとんど話が身に入ってこなかった(ダメな学生)。先生ごめんなさい。ヒメアノ~ルの余韻がすごかったんです。許してください。

 

さて。"マサさん"がこんなにも早く見られる日が来るとは思ってもみなくって、チケットが当選したと分かった時はとにかく驚いた。今年の2月にあった坂本くんのソロミュージカルコンサートには全然かすりもせず、当たらず、「うぁー、マサさんな坂本くん見たかったよぉぉぉぉ」と心密かに悲しんでいた。きっと相当な倍率だったんでしょうね。日にちも少なかったし。世田谷パブリックシアター、初めて行った。2年前には剛くんが「夜中に犬に起こった奇妙な事件」をやっていた場所。この時にはもう東京にいたのにな…まだV6に目覚めてない時だったからな。。劇場にしてはそこそこの席数なんでしょうが、2階席からでもステージがよく見えましたよ。

パンフレット。思っていたよりも小さくて(A5?B6?)、ちょっと薄めで…。買おうか悩んでいた方もちらほら。。私は買う派なので即買いでしたが。稽古中のオフショットが入ってるってところが魅力的かな。ホームページとかポスターになってるあのビジュアルが最高に好きです。坂本くんのかっこよさが溢れ出てる。

では、毎回恒例(?)感想書き。レポではありませんよー。ネタバレ嫌だっ!!!という方はブラウザバックをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミュージカルコメディ」と言うだけあって、ほんとに最初から最後まで笑いが絶えない舞台だった。ざっくり言ってしまうと、松尾貴史さんが警察官の役で、坂本くんが容疑者(10役?)。坂本くんはキャラによって声音変えたり、メガネ掛けたり、中腰になったり膝立ちしたり。メガネは丸メガネなんだけど、どんなメガネでも掛けこなしてしまう坂本くん最高。ちなみに衣装は松尾さんがベージュっぽい色のスーツで、坂本くんは白シャツに黒ベスト、黒のパンツに革靴。ちょっとフォーマルな装い。髪はオールバックみたいに上げてた。時々、崩れた髪を直す仕草がたまらんでした。かっこよい。

8役それぞれ面白かったけど、特に面白かったのが、ステフ(姪っ子)とダーリア(妻)かな。ダーリア役で坂本くんはメガネを掛ける。で、中腰。割と最後に近づいてきた頃にこのダーリアのコンサート(?)みたいな場面があって、これがとにかく面白かった。一瞬、坂本くんのソロコンサート見てるのかと錯覚したくらい(笑)上からキラキラまで降って来たし。ステフ役はね…とにかく可愛い。もし、これからMURDER for Twoを見に行く予定の坂本担がこの記事を読んでいらっしゃいましたら、お気を付けください。

 

坂本昌行の可愛さにやられます(断言)。

 

私もその一人(笑)

 

この舞台でも、お客さんをステージに上げる場面が(最近の舞台では、お客さんをステージに上げるのが流行ってるの??)。2人目の被害者としてドクター・グリフ(精神科医)が殺されてしまう場面で、そのグリフ役としてお客さんを上げてた。この時に坂本くんが客席の方に降りてくる訳だけど、まぁ、客席ざわめくざわめく。そりゃそうだ。まさか、坂本くんが降りてくるなんて思わないし、坂本くんを間近で見られる機会なんてそうないからね。一度でいいからこういう場面で選ばれてみたいなとは思うけど、一生分の運を使ってしまいそうで恐いわ。。

ちょいちょいギャグめいたシーンもあって、例えば、ダーリアが夫(死んでしまった)アーサーとの馴れ初めを語る場面で「眉毛と、大きな鼻の穴が…」みたいなこと言ってて、アーサー像は完璧に坂本くんじゃないか!と分かるようなシーンとか、ドクター・グリフのセリフで「患者に、えっと……かんじゃにえいと…関ジャニ∞」みたいなぶっこみとか。後はマーカス(松尾さん演じる警察官)のケータイが何度か鳴るんだけど、この音をネタに「ケータイの着信音は切るようにって言ったよねぇ!?」ってコントじみた芝居を客席と交わしたり。ここ、面白かったなぁ。

最後、ピアノのところで2人でバーン!とピストル打つ仕草で終わるんだけど、ここがとにかく!とにかく!!かっこよかった!そして、カーテンコール。お2人、何度出て来てくれたか分からないくらい、鳴り止まない客席からの拍手に何度も応じて出て来てくれた。嬉しかった。

2階席からでも坂本くんの脚長おじさんぶりはよく分かったし、坂本くんのかっこよさは充分に堪能できた(坂本くんが出て来た瞬間から、ずっと口元がにやけていたのは私です)。ピアノ演奏、凄かった。かっこよかった。男の人でピアノ弾けるっていいよね。ミュージカルモードの坂本昌行の美声も聴けて、満足です。またいつか、"マサさん"に会えたらいいな。