読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノッチお誕生日おめでとう!

今日、5月17日はイノッチことV6の井ノ原くんの誕生日である。健くんはこの「5月17日」がなかなか覚えられないそうだが、ファンになると不思議なもので、誕生日なんてものはいつの間にか覚えていた。あと、誰か自分の友達の誕生日だった気もするのだが、思い出せない(ひどい)。

イノッチが40歳になって、遂にトニセン全員が40代となった。また、今日現在のメンバーの平均年齢を計算してみたところ、39.2歳と出た。最年少の岡田くんもアラフォーな年齢に突入して、世間一般的には完全に「おじさん」たちの集まりなのに全然おじさんに見えないのはきっと"奇跡のおじさん"が何人もいるからだと思う。芸能人ってやっぱり一般人より若く見える人が多いけど、V6の中でも、特に健くん。老化現象ならぬ若返り現象が起きてはいませんか?今年で37歳なんでしょ?まだ剛くんが37歳ってことが信じられないのにさ、7月には健くんも37歳になるっていうんだから世の中は驚くことばかりだ。

イノッチといえば、ずっと、学校へ行こう!での「お調子者キャラ」のイメージが強かった。ようやく最近になって、あさイチのイメージが強くなったし、アド街での"あなたの街の宣伝部長"だったり、昨年の紅白の司会だったり、司会進行に欠かせない一人な印象を持ち始めた。ハンカチとか、会話の中でのさりげないフォローとか、視野がすごく広い人なんだなって思う。V6の中で一番優しいで有名なのは長野くんだけど、イノッチも相当優しい人だと思う。以前、バイト仲間同士で飲み会をした時、「結婚するならイノッチがいい」って言っていた女の子(私と同い年)がいた。なかなかジャニーズの中で結婚するなら誰々!みたいなのって挙げにくい気がするし、夫として、父親としてのイメージがしにくいことがあったりするけど、イノッチはなんか違う。絶対、奥さんも子供も大切にするでしょ、家族にやさしいでしょ、とか、本当の「井ノ原快彦」を何も知らないのに根拠のない自信がある。

イノッチは、アイドルなんだけど一番アイドルぽくない気がする。というのは、別に批判的な意味ではなくて、アイドルというものはつまりは「偶像」であって、「恋愛」とか「結婚」がタブー視される職業だと思う。ホントかどうか知らないけど、ジャニーズだと、恋愛報道が出たり結婚したりとかするとそのメンバーのコンサートグッズの売り上げが落ちたり、そのメンバーのファン数が減るとか。つまり、所属事務所からしたら致命傷。近年、ジャニーズでも既婚者が少しずつ増えてきてはいるけど、暗黙のルールが存在するのか、本人の口から子供の話や奥さんの話が出ることはほとんどない。あさイチで、ごくまれに井ノ原家の話のかけらがほろっと出るとたまらなく嬉しい。存在感が遠すぎない感じが良いのかもしれない。話、まとまってないけど。

実は、V6のメンバーの中で一番好きな身体がイノッチである(イヤラシイ話ではない)。いくつになってもずっと薄っぺらい身体を持つ剛くんも好きだけど、イノッチは本当にスタイルがいいと思っている。坂本くんと同じ身長、脚も長い。なんといってもあの上半身の薄い感じがたまらない。OMGコンDVDの初回Bの特典で、ベージュ?のニット着てた時なんかもう最高すぎて何時間でも見ていられる。細い印象を受けるのに細すぎないところが好き。もし自分のお父さんだったらずっと大好きでいられる自信がある。ありえない話だけど。

 

そんなこんなで訳のわからんことをつらつらと書いてきましたけど、言いたいことはただ一つ。

 

 

イノッチ、40歳のお誕生日おめでとう❤